カードローンを詳しく解説

金利が比較的、抑えられて設定にされており、返済方法や使用用途も自由になっている借り入れの方法にカードローンがあります。自分に合った借り入れをする方法の一つとして検討してみてはどうでしょうか。

カードローンの特徴は総量規制の対象となっている、消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠と違い、借り入れ金額に制限は設けられておらず、限度枠内であれば自由に借り入れが可能です。

また、自動車ローンや住宅ローンのように、使用用途が決まっているため、何かの購入資金に充てる、頭金を用意する、保証人が必要など、煩わしい準備が必要ありません。手続きのスピードが速いことも魅力の一つですね。

また、他の自動車ローンとの最大の違いは、前倒しで返済してしまえば、自動車ローンなどは借り入れが出来なくなってしましますが、カードローンであれば、何度でも借り入れが可能であるため、一括して返済する、ボーナス払いなどを組み合わせて、幅広い用途で活用することが出来ます。

使用用途も自由であるため、ある程度の限度枠がある人にとっては、自動車ローンの代わりの購入資金に充てることもあります。限度額が予め分かっているため、頭金をいくら用意すればよいのか、なども分かりやすい利点があります。

借り入れや、返済などは、自分の経済的な状況に応じて使い分けることが可能です。ただし、借り入れをそのままにしていると、通常のマイカーローンよりも高い金利に設定されているので、注意してください。

▲ ページの先頭へ