利用の幅が広い最大限度額500万円

日本最大のメガバンクである三菱東京UFJ銀行が用意しているカードローン「バンクイック」は金利も低く設定されており、限度額も最大で500万円に設定されているなど、用途自由で利用の範囲が広いローンのタイプです。

一般的に銀行系のカードローンは、他の信販系、消費者金融系に比べて審査条件が厳しくなっています。インターネットから事前の審査を申し込むことが可能で限度額100万円以上を希望する人は、身分証明書の他に、確定申告書など収入を証明する書類が必要になります。

年利は、400万円以上500万 円以下の限度額の人で、年1.8〜6.1%、200万円以上300万円以下の人で年7.1%〜9.6%、10万円以上100万円以下の人で年利12.6%〜14.6%という設定になっています。

他にも外貨預金、住宅ローン、マイカーローンなどを取り扱っていることから、口座を一本に統一したい、他の金融商品と同じ銀行でカードローンを取り扱いたい、などと考えている人にとっては便利ですよね。

カードローンの引き出しを利用できる金融機関、ATMとしては、全国の各種コンビニエンスストアのほか、提携している三菱東京UFJ銀行の系列の金融機関など幅広くあるため、他のカードローンに比べて利用しやすいなどのメリットがあります。

また、大手メガバンクのカードローンということで安心感がある、他にもローンを活用している、給与振り込みや定額預金をしている、など利用窓口や債務などの管理を一括にしたい人にとってはお勧めですね。

▲ ページの先頭へ