限度額によって、金利は異なる

信販系のカードローンの中では銀行系並みと、比較的金利も低く設定されている、カードローンに「オリックスVIPカードローン」があります。他にも年齢等に応じて、各種カードローンを用意しています。

オリックスのカードローンには「VIP」用のほかに、20代に向けたカードローン、女性向けに用意したカードローン、個人事業主向けのカードローン、「VIP」よりも金利を0.2パーセント低く設定している「カードレスVIP」などのタイプが用意されています。

オリックスVIPカードローンは、限度額が700万円で、金利は限度額に応じて決定されています。たとえば、限度額50万円から150万円の人は、年利8,0パーセントから14,8パーセントに設定されています。

限度額300万円の人であれば、年利は4,8パーセントから11、8パーセントとかなり低く設定されています。限度額550万円から700万円では、金利は4、8パーセントから5,9パーセントと銀行のカードローン並みとなっています。

入会後のメリットとしては、リゾートホテル、ビジネスホテル、各種エンターテイメント施設、レンタカーなどの利用料金の割引などが受けられるなどのアフターサービスもあり、便利です。

よく、オリックスのカードを使う人にとっては、フリーロンのタイプも一緒に行うことが出来るため、借り入れ総額や返済を一本化出来るなど、メリットも大きいといえるでしょう。また、自分の経済状況に応じて、申請する先を使い分けられることも便利ですね。

▲ ページの先頭へ