カードローンとマイカーローの金利はどちらが安い?

比較的、フリーローンの中でも金利が低く設定され、限度額が高いローンの一つにカードローンがあります。現在はほとんどの銀行で実施しており、また信販系、消費者金融系でも独自のカードローンのタイプが登場しています。

まず、各金融機関や貸金業者などでの違いに、金利の差があります。もっとも低く設定しているのは、ネットバンクで、これは他の銀行などに比べて支店数が少ないことや、新規顧客を募りたいなどの理由からと考えられます。

カードローンの金利は長期的な借り入れをする場合、出来るだけ安く抑えておく方が、より便利です。可能であれば、銀行系がお勧めで、限度額も最大で500万円、700万円など大きな金額で設定している銀行も多くあります。

金利が低く、用途が比較的自由に設定されているため、マイカーローンの代わりに利用する方法もあります。この場合、5年程度の長期的に見ると銀行系のマイカーローンの変動金利が最も安いですが、手間や使いやすさのメリットを比べると判断は難しいところです。

比較的審査が緩やかな変わりに、金利が高くなっているカードローンに、消費者金融系や、信販系があります。これらの中には、パートやアルバイトなど正社員でなくても借り入れが可能であるケースがあります。

金利の評価はそれだけ、借り入れ申込者の返済が滞る、焦げ付きがあると、金融機関が判断しているという信用状況に対する一つの目安という考え方が出来ます。自分の勤続年数、年収などに自身がある人は、金利が低く設定され、使い勝手のよカードローンを選ぶようにしてくださいね。

▲ ページの先頭へ