審査に落ちた原因を追究しましょう

マイカーローンの審査基準は様々な項目が反映されます。一つ一つ確認して審査に落ちた原因を追究しましょう。

審査で一番重要なのが年収です。基本的に年収の30〜40%が目安と言われています。年収400万円の場合、120万円〜150万円しか組めないということになってしまいます。300万円の新車を買おうとすると150万くらいは頭金を入れないといけないことになります。

現在働いている勤務先も重要です。名前を聞いたことがあるような大手企業なら信用度が非常に高くなりますが、零細企業や個人事業主は審査が厳しくなる傾向にあります。

勤務先と合わせて勤続年数も重要です。働き始めて日が浅い人は「転職を繰り返す=収入が安定せず返済が滞る可能性がある」とみられ、審査は厳しくなってきます。転職直後などはマイカーローンの審査は厳しくなってくるでしょう。

他の金融機関からの借り入れ状況も加味しましょう。審査は基本的に返済能力を見ていますので、キャッシングなどをしている人は審査が厳しくなる傾向にあります。過去の借り入れも影響してくるので、その場合は頭金を増やすなどして再審査するしかありません。

他社の借り入れやキャッシングなどで返済の遅延・事故などをしてしまっている場合は非常に審査が厳しくなってきます。遅延や事故は麻衣かローンに限らず重くみられますので、特に注意が必要です。

保証人の有無でも審査に影響が出てきます。保証人を立てれば審査に通るというわけではなく、保証人の返済能力が肝心になってきます。

▲ ページの先頭へ